退職後の健康保険、年金の切り替え

トップ » 入社・退社時の手続き » 退職後の健康保険、年金の切り替え

退職後の医療と年金について

退職後の医療保険
退職後の措置制度の名称どこで手続きするの?何を持参するの?備考
再就職する人健康保険再就職先にて年金手帳、被扶養者届等を提出
2か月以上の被保険者期間があり、希望する人任意継続
被保険者
(健康保険)
(原則2年間)
自分の住所地を管轄する健康保険協会(協会けんぽ)において(退職した会社が健保組合の場合は組合)(住民票)、保険料(全額)、被扶養者届、印鑑等を持参して手続き資格喪失日から20日以内に手続き(厳守)
家族の被扶養者になれる人被扶養者
(健康保険)
家族の会社において会社が所属する健保組合等により異なる
上記のいずれにも該当しない人国民健康保険自分の市区町村役場において健康保険資格喪失届の写し、年金手帳等を持参して手続き退職日の翌日から14日以内
退職後の年金
退職後の措置国民年金の種別どこで手続きするの?何を持参するの?備考
厚生年金等加入者の被扶養配偶者になれる人第3号
被保険者
厚生年金等加入している夫等(配偶者)の会社にて年金手帳等を夫等(配偶者)の会社に提出被扶養配偶者になることが条件
再就職する人第2号
被保険者
再就職先において年金手帳、雇用保険被保険者証、被扶養者届等を再就職先に提出
上記のいずれにも該当しない人第1号
被保険者
自分の市区町村役場において厚生年金保険資格喪失届の写し、年金手帳等を持参して手続き退職日の翌日から14日以内
採用に強い大阪の社労士:大平一路
社労士先生へ。営業への苦手意識は不要です。今すぐ、自信をもって営業できる方法