減給の制裁

トップ » 賃金 » 減給の制裁

「減給の制裁」に関するQ&A一覧   3件中:1 - 3

  • 減給制裁する際、10分の1の基準になるのは何か
    【平成15年:事例研究より】

    遅刻したり、欠勤したりして労務に服さなかった場合、それに相当する時間の賃金をカットすることは一つの賃金計算方法で、あらかじめ就業規則などに遅刻、早退、欠勤に対して労務の提供のなかった時間の賃金をカットする旨...

  • 賞与で遅刻3回で欠勤としているが、減給制裁に該当か
    【平成15年:事例研究より】

    賞与も労基法上の賃金です。制裁として賞与から減額することが明らかな場合には、労基法第91条の減給の制裁に該当します。行政解釈は「制裁として賞与から減額することが明らかな場合は、賞...

  • 賃金不支給の出勤停止は、減給制裁の制限に触れるか
    【平成15年:事例研究より】

    制裁処分として3日以上の出勤停止処分をした場合、賃金が控除されるから、これは1賃金支払期における賃金の総額の10分の1を超える減額になり、労基法第91条に触れるのではないかということですが、出勤停止の制裁を...

3件中:1 - 3

  1
採用に強い大阪の社労士:大平一路
社労士先生へ。営業への苦手意識は不要です。今すぐ、自信をもって営業できる方法