長期加入者の特例

トップ » 高齢者 » 長期加入者の特例

「長期加入者の特例」に関するQ&A一覧   1件中:1 - 1

  • 嘱託で継続雇用を選択すると長期加入の利点消えるか
    【平成15年:事例研究より】

    昭和18年5月生まれの男性は、通常の場合、60歳、61歳の間は、満額の年金が出ません。60歳代前半の老齢厚生年金の対象にはなりますが、最初のうち、報酬比例部分だけしか支給されないのです。

1件中:1 - 1

  1
採用に強い大阪の社労士:大平一路